« | トップページ | 例会 »

やっと見つけました

久しぶりの釣行、と言っても1週間ぶりですが
土曜の天気予報でも、波は1.5メートルと言ってましたんで、早寝しました。

4時過ぎには起き出して、とりあえずいつもの大野海岸へ

むっ?1投目からゴミがコイノボリ状態
声を掛けてきた人も、周辺はゴミだらけとの事

急いで師匠に電話するも、自宅でのんびり中・・・・・・
西の方が、此処よりは良さそうとの判断で、鮫島付近で落ち合う約束をして、そちらに移動。

が、鮫島は駐車場入り口まで車が溢れていて、とても止められそうにありません。
ここ、外人さんも含めて兎に角サーファーが一杯

仕方なく、少し東の通称イハラ前に入る。
が、ここもゴミはそんなでもないものの、やはり200メートル以上濁りが来ていて、生体反応なし。移動を繰り返しているところに師匠より入電。

で、天竜川西に転進。師匠はバイクを路駐して、相乗りでまずは、米津へ
駐車場につくと、ちょうど多○会の笹○さんが撤収中。

ワカサギサイズばかりとの事。
我がクラブの和○さんが、パーツ前で4匹との情報が入ったので、すかさずパーツ前に転進。駐車場を見ると、見覚えのあるH社の車。。。。。?勝○さん?(我がクラブ員)
和○さんの車も確認して、浜に出てみると、お~居た居た

少々ゴミはあるものの、ワカサギサイズではなさそうだし、濁りも意外と薄く、これならやれそう。
早速支度して、第1投。6色の中でブルブル  居るじゃん・・・・・

で、少々疲れながらも20匹で終了。
師匠 18匹だって。和○さんも18匹

そうそう、釣りしているときに、パラグライダーみたいなのに引っ張られて海上を滑る様に乗るスポーツ!!
スポーツを否定しないけど、釣り人の狭い間から海に入り、いきなり海岸線に平行に滑り出したものだから、和○さんの道糸が切られ、師匠は糸を目一杯下げたけど、奴等全くそれに気づかず、空ばっかり見てる。今度こっちに近寄ってきたら文句言おうと思っていたら、そのまま遠く(それでも100メートルほど)で固まってた。
ホント、非常識!
アンナ連中に、スポーツを語る資格無し!! これだけは、嫌な気分を引きずって帰宅した次第。

|

« | トップページ | 例会 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 例会 »