« 乾電池式針結び器 | トップページ | 18匹 »

お盆が終わって

ゆっくり起き出して、先週のリベンジ(自分的には、『敵討ち!』で、嫌いな語彙の一つ)しに大野海岸に出かけました。
連休初日と打って変って波も穏やかで、曇り空。

何か良さそうなのに、準備していると、いきなり打ち止めの方が1名。
アタリが無い! とのことで、7時で帰宅

えっ?と思いつつ浜を見ると、結構な人だかり。
良さそうなワンド付近は、入り込む余地無し。

で、少し東に歩いていると、チューリップハットのお兄さんが、順調に釣果を伸ばしている。
居るじゃん! と思いつつ、彼の東に釣り座を構え、早速背負子の使い勝手の確認。

で、2~3投するも、アタリ無し?何で?

場所移動を繰り返し、3匹になった所で、そのお兄さんが終了。
その後も投げ続けるも、アタリなし。

師匠にお伺い電話すると、竜○寺の西で少しアタリ有りとの事。
ただし、ごみが多いとも・・・・

此処よりはマシかな?と思い、直ぐに移動。

が、この頃より、暑いの何の

師匠と少し話しをしながら、第1投。
で、アタリを感じつつ、直ぐにゴミの感触。

案の定、キス1匹とゴミ多数。
直ぐに、西に移動。そこもゴミ。

師匠が貝堀に行くとのことで、一人残ってさらに西へ移動、干潮で干上がってきた瀬に出て投げると、5色で明快なアタリ、しかもゴミ無し。。。。。

13時まで釣って、後から声を掛けてきた爽やかオジサンと話をして今日は終了。

釣果不明?20までは居ない。。。。。
帰宅後速攻で、シャワー浴びて横になりましたとさ。

|

« 乾電池式針結び器 | トップページ | 18匹 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾電池式針結び器 | トップページ | 18匹 »