« 投げ練習 | トップページ | 車載用ワンセグチューナー取り付け奮闘 »

オーバースローの練習

9時過ぎに師匠から入電
O野で練習しようとの事

二人並んで、オーバースローの練習。
オーバースローと言っても、オーバースローじゃなくて、回転投げの最後のフィニッシュを縦振りに近づける事。

これが中々難しい。
どうしてもスリークウォーターになり、サウスポーの私としては、時計の10時の角度。
これを11時の角度まで竿を立てようとするのですが、これが上手くできないです。

師匠は運動力学とかの本を読みつつ、ここに辿り着いたですが、私にはまだ実践が出来ない!
何度か投げる内に、背中で錘負荷を感じられるようになったものの、その負荷を維持しつつ竿を胴で曲げて押し込みするところが上手く出来ないです。

これをマスターしないとコンスタントに8色に落ちないです。
通常に投げで8色の入り口におちるのですが、もう後半色は行きたいです。

帰りに師匠の家に立ち寄りし、2冊の本を借りてきました。
頭で理解しつつ、体で実践。

今年の目標は、ズバリ 8色ツン

|

« 投げ練習 | トップページ | 車載用ワンセグチューナー取り付け奮闘 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投げ練習 | トップページ | 車載用ワンセグチューナー取り付け奮闘 »