« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

また餌箱作っちまった

お正月に餌箱を景品で頂いて、もうこれ以上餌箱は要らない!って思っていても、何か物足りなさを感じたり、誰かのオシャレなのを見たりすると、ついつい作りたくなってしまうんですね~

で、毎回同じようなのを飽きもせず作ってしまいました。
今回は、今までとチョッと違うぞ~と自分に納得させつつ、やっぱり出来たのは同じようなのを懲りずにやってしまいました。

今回は、少々大き目で、2種類の餌がストレスなく生活してもらうことをコンセプトとしましたぞ。
製造段階で一番悩んだのは、箱の色なんですな。

石ゴカイの好きな色は何色?チロリの好きなのは?って、解るわけないじゃん
と言うことで、勤務中に回りの人に相談したところ、渋い黒じゃろう

で、ブラックオリーブで仕上げをしましたとさ

また餌箱作っちまった

こんなに大きな餌箱に一体いくら位の量を入れるんかって、自分でも大きさに呆れつつクーラーにピッタリ収まるよう、カンナでサイズの微調整を行って、出来上がり

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  ←6日のダイワに間に合ったぞっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なな 何と

5時に起き出して、餌の調達のために福田港そばのS音さんに直行。
が、餌はすべて売り切れ。
気を取り直して、A釣具さんに・・・
が、なな何と~ ここも在庫無し

一体今日は何の日?

仕方なく久し振りに青を500円。
近場のO野海岸目指して移動。

波も穏やかで、なな何と 駐車場が満杯で周辺も空地なし
皆さん 軽快に竿を振っています。

仕方なく、沖の須へ移動
なな何と 釣り師さん一杯で、入る場所が見当たらず

で、仕方なくいつものサンサンファームにやっと到着。

なな 何と

2~3投するも、ゴミ多数で、それらしいアタリなし。
ここでやっと師匠に電話。

浜岡N番水門横で、始めた処らしく、人もそんなに多くないと言うことで、久し振りに浜岡までドライブ。

師匠は2匹とのことで、隣で第1投。
イキナリのダブル。 距離5色で居るじゃん!

2投目には、40㌢のマゴチが~
ん~ マゴチも久しぶり

その後、一つずつが連続で・・・・・・・
師匠もポツポツで、ついに移動。

自分は我慢(ただ、歩くのが億劫)の釣りを、、、、、、
が、暫くすると、潮の動きが良くなったのか、6色一杯~7色入り辺りで、ダブル連発。

足場も良くて、良い感じで竿が振れましたぞ~

師匠がバイクで場所移動するとの事で、これを機会に納竿

なな 何と

[仕掛け] 色々
[餌]    青
[釣果]  キス 16匹 マゴチ 1匹

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←今の季節、青でも行けるじゃん っと言うことで、ポチっとお願いします

| | コメント (3) | トラックバック (0)

雨の中の例会

今月の例会は、再び伊良湖西の浜でした。
rainの中、師匠と合流して、一路大倉戸に向け発進。5時半に到着し、会長の一声で西の浜に決定coldsweats01

前と同じ、5基の風車の一番南側に駐車して、7時前から開始。
今日は12時までの約5時間の勝負! 空は真っ暗。でも雨は小降り、新調したカッパを着込んでイザ浜へ。snail

前回あまり良くなかったので、今日は少々気合いを入れることにして・・・・・・

例会 その一

一番南に会長。その北側に小生。おいらのスグ北には師匠。隣にT中さん。。。。
第一投は、緑一杯まで投げて、様子見。
それにしても、西の浜は砂地が少なく&足元は柔らかく&海藻が散らばっているはで、嫌いなポイントの最右翼。。。。
が、そんな事を言っている余裕もなく、着水後少しさびくと、明快な当たりがあり、そのまま引いて来ると、キスと名物のネズミゴチcoldsweats02

キスが居るのが分かったところで、もう少し遠投し、赤に落して止めていると、又アタリ。
またまた手前まで引くと、今度はダブルでメゴチも一つ。

ここで、黄色まで引くとメゴチの餌食になると判断し、赤に落して緑までサビキ、そこから手前は速効で巻き上げするパターンに決め打ち。

そこからは、3連・4連の繰り返し。

例会 その一

仕掛けは、7月6日を意識して色々試してみますが、あまり参考にはならない感じ。
途中で、I藤さんがお邪魔のmobilephone

10時半までは順調に釣れたものの、ここから単発に。。。。。。
雨は強くなったり、弱くなったりの繰り返しで、更に風も強くなり、段々と投げにくくなって来て、場所に見切りをつけて南に移動。bleah

再びダブルを繰り返すも、そろそろ12時
目標50はクリヤし、56匹

例会その二全員集合で表彰式。
第5位でした。

匹数トップは、邪魔をしてきたI藤さん。83匹
相変わらず西の浜で、彼は強い。 

例会その二

仕掛け フワフワ仕掛け 極細仕掛け
餌    チロリ&石ゴカイ

それにしても、遠いな~rvcar
帰宅したら、14時半でしたな~

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←こんな日に頑張ったご褒美に

| | コメント (6) | トラックバック (0)

色々試しました

先週は手前の濁りで、自分の釣りの下手さを痛感しました。sad
が、14日は久し振りのsunと云うので、気分を変えて(餌はこの時の残りエサ)サンサンファーム前に入りました。

濁りは見えなかったものの、近くまで行くと、ゴミが流れており、浜にも流れ着いています。
全体には、正面西方面が汚れ少なしと見て、最初はそちらに向かいました。

色々試しました途中でお二方を見るとキスが上がっており、気を良くして東大谷との中間辺りまで歩きました。dash

ヒラメ狙いのルアーマンが数人点在していますが、瀬の肩を探して釣り座を構えました。
7時半に第1投。

アタリは6色であるものの、針掛りせず・・・・
3投目で20㌢クラスのイシモチ

中々踏ん切りがつかないまま2時間経過するも、アタリなく駐車場正面まで戻り、川を越えて東に向かいました。こちらは西方面よりも釣り人が多いです。

また、ここは川の前付近からゴミの漂着が多く、道糸にゴミが付いた状態が見て取れます。
が、キスを引き当てている方が見えたので、迷わず更に東へ

少し人の少ない場所で、瀬の手前に改めて釣り座を構えました。第1投したところで後ろに停車したJムニーに、N井さん!rvcar
先々週のG杯の話を暫し交わしたところで、N井さんは東方面に移動。

気分も新たに瀬の中に投げ込むと明快なアタリをキャッチ
この時から、仕掛けを色々試します。smoking

ここでの正解は、ピンクのハリスでした。
デコレーション仕様よりも、こちらに分がありました。

毎回1匹づつですが、確実に付いてきます。
勿論、ゴミも・・・・

結局ここには、1時間半ほど居座りました。
ラス前に、ダブルで納得するも、最後に巨大ゴミを拾ってしまい、力糸が切れてしまい、終了としました。
色々試しました

帰りの車で、巨大地震を知りました。
行方不明者の早期救出と被災地の早期復旧を祈念するばかり

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  ポチっとなっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホント 下手くそ〜

先週の土曜日、日曜日とも釣行しなかったので、冷蔵庫で飼育していた石ゴカイとイシグロで補充した石ゴカイを携えて、暫く行ってなかった竜今寺川河口に入りました。rvcar

ホント 下手くそ〜上から見ると、waveは大した事ないものの、濁りが沖合200㍍ほどまでず~っと帯状に入っています。釣り準備が同じになった方が、先週はボチボチで、移動を繰り返して20㌢クラスを釣り上げたとの事。少しでも澄んでいる場所を探して、ひたすら西方面へ。coldsweats01先客に聞くと、キス1匹とフグ多数とのお話。近くで数投するも、あたりも何にもなし。更に西方面に移動coldsweats02

K口薬品の前を通り越して、更に更に・・・・・・
そこで釣り座を構えている方に聞くと、その周辺は少し濁りが薄く、『そこそこ釣れてるfish』見せていただくと、20㌢クラス数匹とこれも割と大きなイシモチを数匹。挨拶して、少し西で再開。
で、1投目でいきなり15㌢の小型ながら、キスを発見。これで調子に乗って、数投目で21㌢をゲット。goodホント 下手くそ〜

が、後が続きません。イシモチ2匹をゲットした時点でギブアップ。
師匠は、浜岡でパラパラ釣れているとの連絡も貰いましたが、この御時世、ガソリンが170円/㍑では、これ以上遠くまで足を延ばす気力なく・・・・・crying

大野、鮫島と海を見てきましたが、どこも手前は濁りの帯。
ホント 下手くそ〜半日で15000オーバー!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  ←お疲れ様のポチっ  と、今 流行りのレッグマジックを通販で申込!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »