« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

久しぶりのアタリを楽しんできました

天候が雨でなかったら有給休暇!の予定でした。
運良く穏やかで、いつものように8時ごろに出発!

今日は出掛ける前にクラブのS浦さんに様子を聞いて、既に竿出ししていると言う県境まで走る事にしました。rvcar

9時に到着し、挨拶もそこそこに仕掛けの準備。
今日は、釣果を知り合いに届ける積りで居ましたので、いつもよりチョッとだけ気合いを入れました。

距離は最近どこでもそうなように、3色以内。
前回使用の仕掛けを引っ張り出し、錘はウキ浮き天秤。

S浦さんの横にチャッカリ釣り座を構えます。
1投目は素バリだったものの、2投目にはダブルを明確に感じることが出来ましたdelicious

久しぶりの〓
この時期、ツ抜け出来れば十分! と思いつつ、20は欲しい所。
ゆっくり引くので、1投に時間が掛かりますが、ダブル連続です。

時折18㌢クラスも混じるものの、15㌢以下が大半。
それでもアタリはしっかりと出ています。

周辺ではボラ釣りの一団が居ましたが、キス狙いも数名。S浦さんのすぐ隣の方もポツポツ上げています。
久しぶりの〓

S浦さんにもウキ浮き天秤を試してもらいましたが、波の具合と距離によってはノリが悪い時もあるようで、どんな時にこの天秤を使うか? はこれから回数を積んで見極めが必要です。

13時前に撤収しましたが、その頃はさらにボラ釣りの竿が林立しておりましたな。
久しぶりの〓

[場所] 県境
[時間] 9時~13時
[仕掛] 8本バリ
[エサ] イシゴカイ
[釣果] 15までは数えたが・・・・・

久し振りにキスのアタリを楽しみました。

S浦さんに釣果を頂きまして、浜松市内の知り合いに届けまして、ついでに天婦羅用にと8匹を背開き、2匹をサシミに下ろして来ました。残りは、好きにして・・・・・・って

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←贅沢言っちゃいけませんが、4~5色でアタレバな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりダメだ

予報では3メートルだったけど、午後からは収まってくるようになっていたのと、ネットでいつもお邪魔している●●●くんネットの昨日夕方波画像で、そんなに派手なwaveではなかったので、先週の餌を持って近くに出掛けました。

場所は、久し振りのH松。駒場から堤防道路を駆けて、突き当りに駐車。full
そこから荷物を背負って西へ移動。浜に降りられる階段を利用して浜に出ます。

一番東のテトラ横では数人のサーファーが遊んでいますが、ボラ狙いと思える方々がやはり数名。投げているかたは、お一人だけ。

やっぱりダメだ
真茶色では無いものの、濁りが200㍍位までは見えていて、天竜川から流れ込んでいるのかな?
第一投目は、丁度9時。
死に物狂いで投げるものの、7色から手前でキスの反応なし。wobbly

20㌢ほどのfishイシモチがお一つでしたが、これだけ持って帰っても仕方ないので、海にお帰り頂き・・・・・

動き回って出来るだけ探ってみたものの、ワカサギさえ顔を見せてくれませんでした。
やっぱりダメだ
で、続いてflagシーサイドゴルフ場golf前。

ここはサーファーのメッカ。日本人が少ないですな~
駐車場正面は、波乗りの大集団fullfull

左右のemptyいている場所を見るも、やはり濁りが見えました。
確認出来る範囲に投げている人は見えませんでした。

12時丁度に帰宅car

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←あ~ぁ 今日も良い思い出が作れなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAIGOイン大学祭

近頃人気のDAIGO君が息子の通っている大学の大学祭に来るって事で、昔から彼のファンだと言う2番目の娘がわざわざ東京から戻って来ましてな、今日はクラブ例会に出席出来ず、運転手として大学まで行って来ました。

高速代が土日100キロ以内が半額なので、大助かり。
10時半には大学に到着。

息子は今回役員をやっているので、此処まで来て会う事も出来ず、ひたすら開演12時半を待つのみ。
それでも、若い人達が沢山ってのは、こちらの気分も若返りますな。

娘二人は手慣れたもので、集団の中で見失ってしまったものの、チャンと舞台に対して好位置をゲットしている模様。親たちは、木陰で時間潰し。皆さん体育座りで彼を待ちます。

やがて開演。テレビと同じですな。。。。
周辺の皆さんも大喜び。

1時間のトークでしたが、彼の人気ぶりを直に感じましたな。

DAIGOイン大学祭
その後久し振りの尾張ですので、近くで味噌煮込みうどんと手羽先を戴きました。
やっぱ、本場は美味しいですな。

先週は湘南、今日は尾張、忙しい土日を2回クリヤしました。
で、疲れましたな~

そう、今日の例会は前浜波高だったので、場所は西の浜でした。
匹数トップは24匹だったそうです。
む~西の浜か・・・・・良い思いをした事がないですな

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←釣り記事無しと言う事で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンドの中心でピンを嘆く

2週間ぶりに竿を振りましたbleah

少しづつ涼しくなり、6時に起き出して浜に出たのが丁度7時。
最初の場所は、太田川西側。

何となく気になって、良さそうなイメージを持って行ったのですが、生体反応まるで無し。
1時間ほど周辺を歩きまわって探るも、どこも同じ。weep

ワンドの中心でピンを嘆く
その後向かったのは、大野海岸。
8時過ぎて、太田川付近ではルアーマンはほとんど居なかったのですが、ここには9時過ぎと言うのに、何人かはまだ竿を振っておりました。

ここでもワンドを見て&瀬を見て、ダシを見て・・・・
色々見て良さそうな場所で竿出しするも、相変わらず生体反応なし。

11時で終了
ワンドの中心でピンを嘆く
例の天秤は、8㌢ほどのピンのアタリを明確に手元に伝えてくれましたな。good
もちろん そのままお帰り頂きましたが・・・・・

途中、豊橋○○園で竿出ししていたW田さんからphoneto
近くをとにかく丁寧に探るしか、今は釣れない! とのアドバイスも貰い、それなりに丁寧に探るも、豪快なアタリを感じることなく、本日終了。

 にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←最近は餌がいつも余ってしまいますな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

江ノ島探訪

娘夫婦が茅ヶ崎に新居を完成させたと言うので、家族全員でお邪魔することにしました。
この娘は昔から、ちっとも全く気の利かない性格で、親と一緒で何事も無頓着・・・・・

東京に住んでいる娘、愛知県に居る息子、自宅に居る娘と突撃です。
土曜日早く行くはずが、『寝過した!』と言って、高速バスの遅れもあって、11時に袋井インター高速バスバス停でピック。家内を含め4人で一路東名と厚木に向けてドライブ。

途中富士川SAで一旦高速を出て、ETCカードを切り替えて再び高速へ。
14時ごろに娘宅。しばらくして小田急を乗り継いで東京から娘が合流。

夜は会食で・・・・

翌日付近を散歩して見ると、カモとかシラサギとか・・・・

江ノ島探訪
その後、家族で藤沢に行き、そこで解散!!
家内と二人で乗りたかった江ノ電へ。

鎌倉まで行って、再び江ノ島に戻るコース。
江ノ島探訪
江ノ島探訪

テレビなんかでよく撮影に利用されているので、話のタネに一度は歩いてみたかったです。猫が異常に多いですな。また、道が迷路みたいで、何処を歩いているかサッパリ分からず。
兎に角、良く歩きましたな~~~~
江ノ島探訪
展望台は、20分待ちとか言っていましたので、下から見ただけで終了。

ま、行ったぞっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竿立て修理

think以前から気になっていた竿立てを改修することにしました。

作って間もない時に、竿の回転半径内にあるのに気付かず、思いっきり竿立てに錘をブツケテしまい、折角のニス塗りがバリバリにひび割れてしまいました。が、これ以来、作業範囲内に人や物が無いことに注意するようになりましたな。eye

それでも、竿受けがバリバリでは見た目も良くない為、修理をしたいと思っていたのですが、知らず知らずに時間だけが過ぎておりました。

今回、平成の改修に取り掛かり。
竿立ては、skiスキーのストックをベースにしており、こジャレたストックを稀に探すのですが、最近のストックは安全対応で先端が尖っていないので、浜での突き刺しに向いていませんな。
で、尖ったストックが手に入らないので、改修するしかない訳ですな。

とりあえず最初はバリバリの表面を綺麗にする為に、小刀で表面を削ぎ、その後にサンドペーパーで表面を整えました。

竿立て修理
スキーストックと竿受けとの繋ぎを隠すために、今回は和風調の紙を巻き、両端はこれも和風仕立てのスレッド巻きを施し、出来上がった処で、表面のコーティング。annoy
竿立て修理
自作のフィニッシングモーターは竿立て回転が出来ないので、シコシコと手巻きで表面を整えました。coldsweats02
これを2回塗りして3日掛りで完成。shine
竿立て修理
さ、これ持ってまた出掛けようっと

が、週末は神奈川の娘宅を襲撃にcar行かねばなりませんので、改修竿立ての遠州灘waveデビューは、19日の例会になりそうです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作った 試した 浮きウキ天秤

巷で流行りの天秤を真似して自作して見ることにしました。
道具は会社帰りに袋井のK釣具店で購入。

見よう見まねで、25号の海草天秤を分解です。
錘とキャップをプライヤーで挟み、一寸動くようになった所で、マイナスドライバーで抉ると、やはり簡単に外せました。

作った 試した 浮きウキ天秤
パイプの穴加工は、アーミーナイフを突っ込んで、グルグル回すとこれも良い感じで出来上がりました。
作った 試した 浮きウキ天秤<写真一番したの水は、ただの拭き忘れ>
反対側のキャップを被せるところは、オルFカッターで修正。
こちらはもっと簡単。調子に乗って削るとカパカパになりそう。
チョッとキツイ位の方が良いかもです。
作った 試した 浮きウキ天秤
で、組み付けるとこんな感じ。
作った 試した 浮きウキ天秤
早速実践です。

で、今日は釣れる事を少し期待して、8時半に出発。
9時前に福田港近くのS音さんで石ゴカイ300円購入。

最初は、O野海岸で
ボラ釣りの人は多く見られますが、キス狙いと思しき人は僅か。しかも皆さん釣れているようにありません。

釣りは今日のメインではないので、第1投はいつもの半遊動天秤で、キスの場所探し。
が、が、数投するも生体反応なし。

これじゃ何ともならないので、浮きウキ天秤をセット。
5色から引いて来ると、こりゃ~びっくりするくらい引きが軽い。驚きです。
人気が出るのも納得の軽さ。
4色でイキナリのアタリを感じるも、明らかにキスじゃありません。上がって来たのは、何とかと言う魚。そのままお帰り頂きます。

ここで場所替え。
R今寺川へ

ここではサーファーさんが約8名。
川の西側ではボラ釣りのオジサンが二人。

そのオジサンの近くのワンドの肩付近に釣り座を構えて、ここでも普通の天秤で探りの1投。やはりと言うか、ここも生体反応無し。

諦めて、テスト天秤をセットし、第1投。
イキナリ得体の知れないアタリをピリピリ感じ巻き上げると、ガッチョ・コトヒキ・8㌢のピンギス。ここでも、アタリは強烈に感じ、先ほどと同じく巻き上げの軽さを痛感です。

普通の速度で巻くと、1色位以上向こうから錘が海面スレスレに近寄ってくるのが見えます。
作った 試した 浮きウキ天秤セットするとこんな感じ

天秤の足の長さが錘全長に対してかなり短い事もあって、仕掛け絡みを予想していましたが、それも無し。

25号錘で最初は投げ損ないをしたものの、すぐに軽い重りに慣れて真っ直ぐ飛ぶようになりまして・・・・
さ、もう一個作ろうっと 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ←いろんな人のHP参考になりますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »