« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

先っぽ完成

先週からコソコソ作っていた竿立ての先っぽもようやく完成。

今朝、先頭の二股と布袋竹の繋がり部分に糸巻きを施しました。

糸巻きの色で悩みましたが、結局緑にしました。

先っぽ完成

会社でスキーストックの在庫保有の方に声掛けしていますが、中々これが見つからないものですね。2月中に小奇麗なストックを1本 入手したいですね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ     今日は暖かいですが、海は大荒れですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布袋竹

shadow面白い節の竹を貰いましてな
tv調べてみると、どうやら[布袋竹]ではないか?と思われます。

太さが丁度良い感じなので、またもや竿立て作りに取り掛かる事にしましたな。

最終完成予定は、5月連休と置き、とりあえず竹の先頭に竿受けを取り付けるところまでを実施することに

布袋竹

以前に作成していた竿受けをドッキングさせた後に、相互の太さを合わせるように、少し調整をしましてな

布袋竹

日曜日は朝からニスを取りだしてきて、塗装を行い この後はしっかり乾燥させますね

布袋竹

真白よりも、少し渋い色を咬ませた方が、感じ良いかな?
で色付けして、仕上げに透明ニスを・・・・・・

今日は乾燥させるところまでで終了だす

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ ← 今月いっぱいで喪があけます

禁煙ですが、これが今のところ続いておりましてな・・・・・

今までだと、こうして記事を書いていると、時々休憩して一服ってのがあったのだがそれをしなくても我慢と言うか、気にならないと言うか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星祭り

遠州観音第1番札所 通称 萩寺は、毎年第3日曜日に星祭が行われる。

自分も厄年の時、裃を纏い、祈祷を受けた後、福豆を捲いた。

13:30から善男善女が集まる中、豆まきが行われた。

始まるまでは、『むきになって拾う事はないだろう』と思っていても、イザ向こうから豆が飛んで来ると、我を忘れてしまう。これは、運動会の綱引きに似ていると思う。

星祭り

このご時世、いつまでも元気で働かせて貰えるようにと、両手を合わせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い立って

喫煙履歴を医者に訊かれると、『む~、彼此40年か』と答えていたのだが、昨年末正確には、2008年12月18日をもって、タバコに火を付けていない。

うちの会社は、診療所に行くと、面談は勿論あるのだが、禁煙取組拡大の為、禁煙パッチ!を処方してくれる。私も、周囲には内緒で診療所のドアを開け、4週間分のパッチを頂いた。

18日の風呂上がり、いよいよパッチの登場。その時点で、タバコは2本だけ箱に残っていた。だから、もし我慢出来ないようなら、そのタバコに火をつけ、診療所から頂いた禁煙パッチを返却する事とした。

翌日、ま~吸わなくても良いか って軽い感じで、なんと1日禁煙に成功!!1日経過したパッチは、腹の中心で赤く皮膚をカブレサセテおった。が、翌日もなんとか吸わなくて・・・・

なんだかんだで、4週間。パッチのパワーを借りて、タバコへ着火せずに済んだ。

義母の葬儀だのなんだので、ストレスが溜まり、イライラもしたが、タバコには手を出さずに済んだ。

未だ、2本のタバコは残ったまま。ジッポウのオイルライターは、オイルが抜けて、着火しなくなってしまっている。2日前に診療所で話を聞いたが、禁煙パッチを付けなくなった日から3日目までが、難関だそうで、ここをクリヤすると、もしかして禁煙成功かも・・・・・・

16日20時を以て、禁煙パッチ貼付が終了。さ、どうなることやら

そうそう、禁煙開始と同時に、積り貯金を実施。

10万円貯まるカンでできた貯金箱(缶)を購入し、タバコを購入したつもりで300円を随時投入中。投入が滞った時もあるけど、PEが買えるくらいは溜まっているはず。半年我慢したら、くくくっ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌

年の瀬も迫り、休暇まで後2日となった26日の朝、家内の携帯が鳴りました。

家内の母が、亡くなりました。享年77歳

受信後、会社・家族に一報を入れ、家を空けるであろう数日間で最低処理しておかなければならない作業を取り急ぎ片付け、最短の新幹線に飛び乗り、乗継は携帯で確認しつつ、家内の実家に向けて移動。

こんなに辛いのぞみ700系の乗車は初めて。
途中、子供たちから随時連絡を貰いつつ、熊本の実家に入ったのは、17時でした。

子供達は、東京・神奈川・愛知から翌日16時ごろに到着してきました。

お通夜、葬儀・告別式を済ませ、子供たちを先に帰し、自分たちは初七日を済ませ、31日に帰宅。

このような出来事がないと、中々家内が実家に帰ったり、また親戚の人たちと顔を合わせる事が少ないのも事実。義母が、そんな機会を作ったのかもしれないとも思う。

亡くなる2~3日前、義母はいろんな人と会話をしていたよう。最期の挨拶だったのかも知れない。我が家にも、年末・年越しの果物・野菜などが宅配で届き、家内が電話で話をしたのが、3日前だった。

49日法要が終わるまで、殺生をひかえます。

合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »