« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

投げ過ぎですか・・・・・

fish土曜日は、水曜日に思ったほど釣れなかったので、餌も沢山残っていたのをシッカリ持って、朝早くから前浜に出掛けました。rvcar
 
来月早々はJCですが、今回は家の用事buildingで参加できない事もあって、と云うことで東方面に入りました。(意味不明)
 
上から見ると、投げているのは御一人で、他にはサーファーも居ません。empty
? 何か訳でも・・・・・
 
shadow御話を聞いてみると、「居ませ~んョ。生体反応無!」との事。
でもま~どっかに居るだろうと思い、ワンドを中心に実績のある場所を西方面に順番に移動して、キスを探しました。。。。。
 
が、居ません。居るのは8センチに届かないほどのfishマイクロピン
遠くに投げたり、力糸で探ったりしましたが、、、、、、、
 
やがて、某有名クラブの方が2名shadowshadowで、下見でしょうか?探りを入れておりました。
御一人の方は、以前別の場所で御話したこともありまして、今日も少し御話ししました。
 
で、そうこうしているうちに、師匠からmobilephone「良かったら、こっちに来ないか?」との御誘い電話がありまして、すたこらサッサと大移動runすることとしました。
 
で、移動先は福田。
師匠は20センチオーバーを含め、すでに楽勝でツ抜けしてます。
 
もう~、もっと早く連絡して欲しかったな って、この場所は、水曜日に竿出しした場所から、東に50メートルの処。しかも、今日はここを通りぬけて行ったんじゃないか!
そうそう、実力の無さを人のせいにしちゃいけませんぜbleah

さて、今日は、防災訓練で袋井がメイン会場になっていて、頭の上をairplane戦闘機だの、ヘリコプターなどがブンブンと飛び回って、賑やか。
また、地曳網piscesもやっていてました。いつもの年より、時期が遅くないですかね
 
wink肝心の釣りですが・・・・・

2色で当たると、トリプル以上。1色だと、ダブル 
ボツボツ釣っていると、浜松方面で竿出し中のT中先生から入電phoneto
「W田さん、50。オイラは29。」
ゲッ!こっちにおいでよ!って、誘うつもりが、向こうのほうが上を行っているcoldsweats01。。。。
 
20を超えたころから、あたりが遠くなり、5~6色で当たるようになりました。
お隣の方と時々話をしていましたが、その方も近場で当たらなくなり、辛抱の釣りをされてました。
 
私も移動して投げると、なぜか大きなサメに遭遇。しかも連続で
彼らも良い引きをしてくれますね~
 
お昼になって、師匠はお帰り。。。。。
 オッ、金曜日にお孫さんが誕生(virgoの子)されたそうです。おめでとうさんです。
 
で、どうしようかな?って思っていると、力糸で釣れ出し。
どうやら、また回遊してきたみたいです。
目の前で止めていると、数秒でブルブル 
 
お隣にも、声かけして超近海もののキスのアタリを楽しみました。

無題
 
それにしても、sun今日も暑かった~
右手手首から先はまっ黒けになってしまいました。。。
 
[釣果] お持ち帰り 37
[仕掛] スピンパワー × キステック7号
[餌   ]   ジャリメ

 
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ


8センチ未満のマイクロピン
これくらいな奴でも、アタリは取れました。
 
お帰りいただきました
無題

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お店が開く前に

昨日で仕掛けが殆どなくなってしまってました。
しかも目覚めたら、7時前。最近、随分と涼しくなりましたな
 
近所の●クロ磐田店さんは10時開店ですので、2時間ありますな。
と云うので、ほんの少し残っている仕掛けを頼りに、近くに行ってみることにしました。
 
様子を見て、やれるようなら餌を買うことにして、福田中前に行ってみました。
で、車で浜をみると、サーファー8割、釣り師2割?
 
良さそうなワンドに人が少なく、これならやれそうって事で、S音さんで餌調達。。。。
色々お話をして、いざ時間つなぎに出発~~~~

 
さっきの場所が空いていたので、さっさと第1投。
で、いきなりのダブル。
 
ヤッパリ居るじゃん。
続けて、3色で1匹。 2投で3匹。おっ!
 
で、これで御仕舞
 
10時半になってましたので、トットト撤収。
キステック7号を100本、買って来ました。

お店が開く前に
 
写真じゃ見難いですが、風車が6基きれいに見えてました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

数には恵まれませんでしたが

メロン大会以降、夏休みになってすぐ熊本に出掛けたもので、遠州灘での竿出しは3週ぶりです。
仕掛けの在庫が少なくなって来て、補充しなければならない位でしたが、久々の前浜釣行で、精一杯の早起きをしました。
 
色々な情報が入ってきていましたので、とりあえず近場に顔だししました。
薄暗いのに、浜は満員で、ルアーマンが殆ど。
投げ釣りをしていた人は、少なかったです。
 
ワンドを見つけて竿出ししましたが、アタリは全くありません。
ポイントが悪いのか、腕が悪いのか・・・・・ きっと、両方ですな~

数には恵まれませんでしたが
 
連続素バリで、直ぐに移動。と云って、1時間位は投げてみました。
次に入ったのは、サンサンファーム前。
 
車を止めて、高いところから海を見ていると、知り合いさんが仲間と釣りの真っ最中。
が、「良くないですよ~」との話。
ここで、師匠に電話。未だ家に居た!!
 
とりあえず西まで目いっぱい歩いて、そこから駐車場に向かって戻ってくる作戦で、
そんなに暑くなかったので、がんばって歩きました。
 
1投目で20センチクラスがヒットしたものの、その後サッパリ。
師匠も登場しましたが、パッとせず。
 
駐車場近くまで戻ってきましたら、どうやらワンドの芯でのみ釣れている気配。
お二方のみ釣れている。
丁度遠州丸さんが来られましたが、矢張りポイントは極狭とのお話。
 
お二人の近くで投げましたが、2回に1回釣れるのですが、2色一杯でどうもこの釣りは性分に合いません。
で、釣れない訳では無かったですが、移動です。
 
次はメロン大会で下見に入った処です。
高い場所から見ると、良さそうな場所が丁度開いてましたので、慌てて浜まで降りました。
 
西風が強かったものの、気持ちよく投げました。
で、5~6色でアタリが・・・・・・・
 
25センチが来てくれました。
今までの最長です。
数には恵まれませんでしたが
 
[時間] 5時~14時
[釣果] 少しだけ
[餌  ]  青&赤
 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
 
仕掛けがスッカリ無くなってしまいましたので、明日から補充です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

火の国紀行を終えて

11日朝、静岡に残してきた娘から5時過ぎに「大丈夫だよ」メール。
 
この時は、地震とは書かれていなかったので、前から岡山・兵庫で発生していた台風9号被害を静岡では受けていないよ!の意味かと思っておりました。が、暫くして、磐田市防災メールが飛び込んできて、そこで初めて地震の事を知りまして、テレビで情報収集し、被害の甚大さに驚きました。
 
会社の安否確認で無事を登録しましたが、家とか家族とか無事とのことですので、被害にあわれた方々には申し訳ありませんが、家内と久々に阿蘇巡りをすることにしました。
 
最初に訪れたのが、<大観峰>展望台。
昔の微かな記憶と、どうも一致しない。
もっと、断崖絶壁だったように思ったのだが・・・・
 
ここでは、リモコングライダーで遊んでいる方が居まして、居合わせた方々はグライダーの滑るような飛行を楽しんでいましたね~

火の国紀行と
 
次に行ったのは、これまた有名な<草千里>です。
その昔、息子と来て、馬に乗せて遊んだことがあります。
その時は、家内の母も健在だったのは、いうまでも有りません。
 
そんな事を思い出しながら、高菜ご飯定食を頂きました。
美味しかったです。

火の国紀行と
 
最終目的地は、火口です。
以前に来た時には、下の駐車場に車をとめ、ロープウェイか徒歩で火口まで行った思い出がありましたが、今は噴火口のすぐ傍に駐車場ができていて、真さに車横付け。
 
迫力満点ですね。

火の国紀行と
 
そんなこんなで、風景を満喫した1日でした。


さて、地震が来たり、東名で崩落事故があったりで、静岡が気になりましたので、予定を1日早め、14日に戻ることにしました。
 
で、14日午前10時に熊本を出発しました。
この前の日に、福岡~大宰府間が開通していました。
 
途中で少し渋滞があったものの、九州脱出に成功。
折角なので、秋吉洞に立ち寄ることにしました。

実は熊本に行く前に立ち寄りしたかったのだが、天候がその時あまり宜しくなかったので、立ち寄らずにいましたので、少々時間が掛っても良いかな?と云うことにしました。
 
浜松地方にも有名な洞窟はありますが、秋芳洞は想像を上回りました。
洞窟に入る前は随分と暑かったのですが、入り口付近から冷気を感じ、家内も大いに喜んでおりました。


火の国紀行と
 
一番奥にあったのは、黄金柱と呼ばれる場所で、見応えがありました。
 
火の国紀行と
 
振り返ってみた、洞窟の入り口です。

火の国紀行と
 
ここからは、自宅まで一直線。
 
ここで、とんでもない出来事が起きました。。。。。。
中国道上りの370.7キロポスト付近でのことです。 18:10
 
下り坂でカーブの途中、前方走行車線のど真ん中で横転している車を発見!!!!!
キタキツネ2号の直前を走っていた広島ナンバーの乗用車と横転車の向こうで急停車。
 
車を見に行くと、中で女性が一人。
事故をしたばっかりでした。
擦り傷はあったものの、命に別条はなさそう。
車は、フロントガラスは割れ、エンジンは掛ったまま。運転席側が地面に付いてました。
 
家内が聞いてみると、携帯電話で誰かに連絡を取ったそう。
それで、自分は車に戻り、三角停止盤を引っ張り出し、事故車の手前50メートル当たりにセットし、後続車に注意を喚起しました。
ここまでやって、道路端で迎えの車が来るのを待ちました。
家内は危ないので、道路端で待機。
 
ここからが、漫才状態!!

で、オイラも警察に電話! 
??圏外  ウンともスンとも言ってくれません。
山のau、海のdocomo、都会のsoftbank ってか?
1キロごとの緊急電話も、付近はカーブの連続で、見えません。 最悪!!
 

暫くしてから まず、道路パトロール車が反対車線(下り)現れました。手にしていた黄色のタオルを振り回して、合図を送りました。家内もタオルを振ってます。で、一応停車してくれまして、運転者が、「本部に連絡するので道路端で事故に合わないように気をつけてくれ!」と言い残して、発進しました。
これで、すぐに何処かでUターンして車が来ると思うじゃありませんか?
それが、来ない。いつまで経っても。。。。。
 
次に来たのはレスキュー2台。やはり反対車線。
きっと、車に閉じ込められているので、それでレスキューが来たんだ!2台とは一寸大袈裟だな~。救急車が居ないじゃないか?
が、そのまま2台は通過?? なんか下り線で大きな事故が有ったんでしょう。。。
いや、1台は戻ってくるぞ。いや、来て欲しい。。。。。が、来ません どうなってるんだ!!
 
やっとこさ、パトカーが来たのは25分後。
しかも例によって、反対車線。さらに、降りてきたのは若いおまわりさん一人。
 
広島県警!頼むぜ~

 
おまわりさんは、エコバックみたいなのに発煙筒をしこたま入れていて、オイラの三角停止盤の代わりに発煙筒を数本!!あたり一面煙だらけ。。。。
家内は車の中で待っていたんですが、噎せ返り
 
そうこうしていると、サイレンが・・・・しかも下り車線
レスキューが1台。今度は止まるぞ!  止まりません。速度も落としません。。。。。
 
近くにいるのは、おまわりさん一人と家内。閉じ込められている女性一人。
気がつくと、広島ナンバーは居ません!!!!!!!!!!!
 
再びサイレンが聞こえて、パトカー2台目接近。下り車線・・・・・・
ここでも、もう一人降りてきて、中央分離帯を飛び越えてこっちに来ます。これで、おまわりさん二人。
 
中で女性が閉じ込められているのをもう一度説明し、オイラはキタキツネ2号に戻りました。っと、三角停止盤が出しっ放し。おまわりさんを横目に見ながら回収。
 
もう大丈夫!!
おまわりさんは横転している車のドアを開けて、女性を救出。
 
オイラ 「あの~、立ち去って良いですよね」
おまわりさん 「どうもありがとう、助かったよ」

ここまで、30分経過 18:40
 
それにしても、高速道路を歩くって、怖かった~~
停止盤の横を猛スピードで通過するトラック、乗用車。
とても、閉じ込められている女性をあんな環境で引っ張り上げる度胸は有りませんでしたね。事故車に他の車がぶつからないように、祈るばかりでした。
 
滅多にない経験をしました。
 
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

岡山、兵庫では、台風の爪痕が道路沿いに見えました。
早い復興を祈念すると同時に、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

火の国紀行と2196キロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キス釣り&初めてのタコ釣り

熊本に行くのに、竿2本と仕掛け一式を積み込んでました。
それで、舎弟が11日で仕事が終わるので、それに合わせて12日は午前1時に熊本市内を出発し、一路天草目指しました。
 

3号線を南下し、57号線に入ってすぐに有る、この辺りでは有名な24時間営業の山本釣具センターさんで仕掛けと餌を調達しました。餌は、いわゆるキスゴ虫。青ジャムシですか?100グラム700円。これを一杯。

 
舎弟がタコ釣りの仕掛け類を調達してくれます。
なにせ、どんな風に釣る?のか、分かりませんので、申し訳ないですが、全てお任せしました。

マイ 1st オクトパス(撮影は、釣り帰りにしました)
 
ここからはrvcardash
 

天草1号橋です。綺麗なロケーションです。

マイ 1st オクトパス
こちらも撮影は帰り道。だって、朝通った時は、真っ暗だもん!
 
そして、着いた所は漁港の堤防。真っ暗ですが、このポイントの正面は島原です。
頭にライトをセットして、3時頃からのスタートです。
 
先ず、タコテンヤに、鶏の皮を取り付けて糸でシッカリと縛り付けます。
これで、堤防の縁を底を採りながら探り歩きします。
 
準備していると、雨が・・・・・当然ながら合羽など持って来ていません。
でも、ここまで来たら止められません。そして、何だかんだで、一発目は舎弟が
 
なにぶんにも、どんな感触でアタリが取れるのか、想像だけでシャクリ続けます。
そしてとうとう、午前4時。う?と思って大きく煽った瞬間! 乗りました、タコ!
マイ ファースト オクトパス
これは病みつきになりそうな引き応えですな~~~~

マイ 1st オクトパス
ですが、ここでは明るくなっても結局これ1つだけでした。
と言うことで、場所を変えてキス釣りに変更です。
 
場所はやはり島原が遠くに見える堤防です。
この辺りはどこにも気持ち良く投げる事の出来る場所が見当たりません。
良い場所は、この季節は海水浴場になっていて、鉛を投げ込むことは出来ません。
 
雨は断片的に攻めて来ます。
堤防の上は風が強く、仕掛けが絡みますので、3本バリにして4色位に投げ込みますが、シモリが有り、海藻が見えますので、引き釣りすると仕掛けが幾らあっても足りません。
 
ウキウキ天秤を持って来ていて良かったです。
こんな時には、とにかく有効です。
 
でも余り楽しくありません。型は大きくなくしかも、大らかに竿を振る事ができません。
と言っても、18センチくらいは当たり前のようにありますが・・・・・
 
そういえば、山本釣具センターさんで開催されているキスダービーの最長は30センチだそうです。20センチオーバー位じゃ、この地方では珍しくもないそうです。
 
舎弟も同様で、場所移動。
海岸沿いを車で流しながら、振れそうなところを探しました。
 
で、フト目に留まったのが、すこしだけ砂が見えている風浦。
正面には、八代の町が見えます。
先ほどのポイントは西向きでしたが、今度は東向きになります。
手漕ぎのボート釣りをされていた方が、丁度片付けされているところで、話を聞いてみると、何とか投げられそう。
 
その頃には、雨は上がって日差しが強くなって来てましたが、風は西から吹き付けてます。早速準備して、仕掛けは遠州灘でするのと同じです。5本バリでスタート。
 
浜の幅は上げ潮で段々狭くなっては来ていますが、何とか投げられます。
6色に落とすと行き成りのアタリ。
 
4色までサビイテ巻き上げると、20センチ越えが3本。。。。。
これこれ!! 九州のキスはデカイ。
 
2投目も同じポイントあたりに投げ込むと、最長で22センチを含めトリプル。
その後もダブル。。。。
 
けど、舎弟の道具では届きません。
3色位は飛んでますが、ルアー竿では限界でした。
でもダブルは来ています。近場は型が小さかったですね、見ていると。
自分ばかり楽しんじゃいけません!ハイ
20匹を越えてましたのと、浜が狭くなって投げるのも難しくなってきたので、タコ釣り再開として、撤収しました。ここは、改めて攻めたいですね~~~~
 

マイ 1st オクトパス
 
改めて、タコ釣り
新しい堤防でしたが、ここでは私も2杯上げました。
しかも、最大のタコが来ました。
 
舎弟は10杯程度は上げたですかね。
この辺では、頭がソフトボール位のがゴロゴロいるそうで、今日のタコは全体では小ぶりだったそうです。
 
が、満足した釣行でした。
途中で、海の見える日帰り温泉で汗を流してから帰りました。
 
今度は宮崎でも竿出ししたいですね。

  にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 
熊本に来る前、遠州灘では1匹釣るのにも苦労していましたが、ここでは大きさ勝負と言えるくらいで、違いに戸惑いました。
そうそう、釣り具店でも投げ竿はほとんど置いてありませんでした。
それと、釣れる魚の種類が豊富で、羨ましい限りでしたね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初盆帰省ドライブ

昨年12月に家内のお母さんが亡くなられ、本来は7月にするそうですが、こちらから行くのが難しいと判っていたので、このお盆で初盆の行事をすることとなりました。
 
そこで、7日に仕事が終わったのを受け、翌8日早朝から火の国熊本に向け出発しました。ETCが付いているのはキタキツネ2号ですので、長距離向け運転にはちょっと厳しい乗り心地を我慢してのドライブです。
 
今回は、到着までを報告です。
で、面白くありません。。。。。confident
 
6時に東名磐田インターに入りました。
この時点で、音羽蒲郡~岡崎間はすでに渋滞の情報が出ていましたが、行くしかありませんsign03
 
渋滞を抜けて、最初の休憩が湾岸長島です。
ここは、遊園地に隣接していて遊びに来る車が続々と到着しています。
おいらは、足湯でそんなに疲れていない足を温泉で養生しました。
チョッと熱めですが、気持ち良かったです。

初盆帰省その一
長島温泉を出た途端、四日市ジャンクションまでの第2回目の大渋滞。
ここは、疲れました。さらに~~~~~
ここから亀山ジャンクションまでもダラダラ混雑。
ここを抜けて、新名神に入ったところで、第2回目の休憩。
土山です。
 
出来たばかりで綺麗なSAです。
初盆帰省その一
さ、ここからが勝負の大渋滞が待ってます。
30分以上待って、草津PAでガソリン満タンにして、50キロの渋滞を乗り切りました。
 
今までですと、宝塚あたりまでで渋滞は解消されていたのですが、今回はここを過ぎてなお、続いてました。
 
休憩したのは、淡河PA。
行きは、山陽道です。ハイ
初盆帰省その一
山陽で一旦高速を降りました。ここまでで、2200円でした。
そうか、京都・大阪を抜けるのに、1200円プラスです。
 
山陽では、おいらのオヤジのお墓がありまして、ここでお線香をあげまして、再び山陽道に乗って、一路西へ・・・・・・・・・
22時まで走り、本日はここでギブアップ。sleepy
 
翌日の最初の立ち寄りは、宮島です。
今日は曇り時々雨の天候です。
正面の山(島)が厳島で、海岸沿いに鳥居が見える筈なんですがね~
初盆帰省その一
ここを過ぎれば、後は九州目指して頑張るのみ。
車の数が増えることはありましたが、目立った渋滞はありません。
 
そして着いたのは、壇ノ浦。
関門橋がきれいに見えます。
海流がすごい勢いで流れるのが見えます。
初盆帰省その一
ここからは九州です。。。。 久し振りhappy01
 
門司から目的地熊本までは、普通ならそんなに遠くないのに、今は福岡~太宰府が豪雨時のトラブルで通行止めです。
と言うので、古賀ICで降り、3号線で太宰府まで。あちらこちらで渋滞がありました。が、50キロを思えば、全然堪えませんでしたね。angry
途中で、トンコツラーメンを頂きました。

 
太宰府から再び九州道に乗りましたが、乗継で高速代は1000円だそうです。

 
そんなわけで、色々揉まれましたが、何とか火の国熊本に到着しましたとさ。
ザット、1000キロ。
 
思えば遠くに来たもんだ~note
おじいさんが大喜びで迎えてくれて、疲れが8割有明海に飛んで行きました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
 
明日からは完全休養。のハズでしたが、11日は未明に東海地方の大地震のメールを貰おうとは、この時には思いも寄りませんでした。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湿潤療法で治療しました

8日前の日曜日の夕刻、焼き肉をしようか!って事になり、と言っても屋内で焼くと煙まみれになるので、庭で焼くことにしまして、カセットコンロを出してきて、焼き肉を始めたと想像してくださいな。
 
ここで、火が弱くなり、どうやらボンベが空になってきた模様。
そこで、ボンベ交換となったわけですが、その時に、太さ1センチほどのステンレスの棒を左手の親指、人差し指、中指で掴んだのですが、これがチンチンに焼けておった訳です、はい。
 
すぐに放して、水道水を流して冷やしました。。。。。。
恐る恐る火傷した箇所を見ると、皮膚の色が変わって、ジンジン痛みます。
白く変色しています。
 
兎に角冷やさなきゃと言うので、保冷剤の小さなのを押さえつけながら患部を冷やし続けました。その間も、肉を焼き続けなければなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
暫く時間が経過したと思って下さいね~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食事中も冷やし続けますが、いつまでもこんなことしておられません。
で、ネットで火傷治療について調べました。
 
そこで、辿り着いたのが、<湿潤療法>でした。
すぐに患部にワセリンを塗り、その上からサランラップをグルグル巻きました。
すると、本当に10分もしない内に痛みが消えました。
 
患部が空気に触れることで、ヒリヒリするそうで、空気との接触を遮断することで、痛みは止まりました。
 
で、このままの状態で翌日、この療法の得意な医院に行きました。もちろん、医院もネットで調べていました。
医師からは、『うん、上手く治療出来ている』とお褒めの言葉を頂きました。
医院では、サランラップの代わりに、プラスモイストと言う資材でまき直しました。
 
それで、出来るだけ空気に触れないで、湿った状態で完治するまで耐えました。
人差し指の第2関節の処はこの間のメロン大会で、ぶよぶよで皮膚が破れちゃいましたが、今日はだいぶきれいになりました。
 
親指と中指は、火傷痕はほとんど分かりません。

いままでの火傷治療とあまりにも対処方法が違って、自分でも不安でしたが、今回はこの治療方法で上手くいきました。

乾かさない!がポイントでした。が、不思議な感じでしたね~ 変なの

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今回は、釣りじゃないけど、忘れないうちにと思いましてね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったい私の何処悪いの?

起きたら土砂降り!!rain
プライベート釣行なら、確実に布団に逆戻りですが、エサもあるし、遠くから来る人も居るし、と言うことでいやいや出発しました。rvcar
 
近所の東海道本線busの踏切で、キンコンカンコン警報が鳴ったまま、列車が止まって動こうとしません。wobbly後で分かりましたが、寝台特急です。先頭で待っていたので、バックも出来ません。かれこれ5分近くも我慢したですかね。(待っていると長く感じますんで、実際がもっと短いカモです)

いったい私の何処悪いの?時間調整はもっと田舎でお願いします
 

これで、少々時間が厳しくなりまして、・・・・・dashdash
メロン大会会場に到着したのは、5時45分を回っていました。
クラブからは、会長・例会キングのI藤さん・先生・師匠・先日のD社SBC福田3位のK掘さん・最も若いY君。
 
6時前に一斉に釣り場へ移動run。自分の受付番号は180番でしたので、200名近い人がこの雨の中、千浜に集合したんですねfull・・・・。この人たちが一斉に移動しますと、狭い道は大混雑。
 
皆さん下見通りに東方面に行かれます。私と師匠は東方面。I藤さん・先生は人の少ない西方面へ。これが運命の分かれ道になろうとは・・・(そんな大袈裟な)
 
東に歩けるだけ歩いて、昨日師匠が下見したポイントに入りました。
そのころには、多数の方が既に竿出しされて、バケツが入った人もいます。
 
ワンドの中心付近で、3色から手前を探りますが、中々当たりません。
一寸ポイントがズレテいたんでしょうね。師匠はコンスタントに釣り上げています。
 
ま、雨は酷いは、近場でチマチマ釣るのがそれでなくても嫌い(苦手)なもので、8時頃にはやる気モードはどっかに行っちまいました。
 
時折、5色位でアタルと良い感じなんですけどね~
 
結局4匹で帰着。師匠は11匹か?
そんな中で、キングI藤さんが26匹。
 

いったい私の何処悪いの?
 
結果発表!!!
キングI藤さん 何とトップ!crown
2位が20匹でしたので、ダントツの1位。おめでとう!!!heart04


いったい私の何処悪いの? いったい私の何処悪いの?
 
手に持っているお酒=開運をこの後に御すそ分けしていただきました。smile
 
このあと、ドンドン発表が続きます。
先生は、I藤さんと並んでの竿出しで、見事に13位coldsweats02(景品は、トホホ)
師匠は、中途半端な29位coldsweats02(?)

段々と100位が近くなり、Y君は悔しい98位。gawk
(以前、師匠は99位だったような)

いったい私の何処悪いの?
 
100位は、5匹でどこかの人に・・・・・おめでとうデスネ
 
で、その後のラッキー賞抽選で、ピーナッツなど3袋を頂きました。


いったい私の何処悪いの?
 
それにしてもなんか、訳のわからない内に終わった大会でした。sad

そうそう、順位発表の間にも海は見る見るうちに真っ茶色になりました。
菊川からは、濁流が流れ込んでいました。
 
帰る途中のいくつかの川はどれもこれも、茶色でゴミが一緒に渦を巻いて海の方に流れていました。
 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

昨日は、職場の抽選で当たったサッカー(ジュビロVSジェフ)を見に行きました。
前半で3点いれたものの、後半の立て続けの2点でヒヤヒヤでした。が、久し振りの観戦を満喫しました。

いったい私の何処悪いの?
いったい私の何処悪いの?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

偵察に

明日はメロン大会と言うことで、普通に下見に出掛けました。
と言って、出来るだけ自宅から近い方が楽なので、菊川を渡ることなく、浜に入りました。
 
先週日曜日の大会の記録とかを見せていただくと、こっちでも良いかな?と言うので、通称エントツ前付近で偵察しました。
 
丁度、新らしくできた風車の傍です。

偵察に
師匠と入ったのですが、先客さんの話で「●色あたりです」と言うので、最初から狙い定めて・・・・・。狙い目通りでアタリがありましたが、小さな切れ藻が道糸に張りついて、糸の掃除をする時間の方が、釣っている時間よりも遥に多いです。
 
移動してゴミの少ない箇所が珠にあるものの、キスも少ない場所だったりしまして・・・
中々釣果が伸びませんでした。
 
偵察に

周辺ではサーファーが多数波乗りを楽しんでおりました。
 
師匠は、合戸まで行ってみるとの事で、途中から別行動。
 
明日は、どこに入ろうかな?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
 
ここまで歩いてくるとなると、暑けりゃ熱中症間違いなしですな。
氷一杯準備しとかなきゃね。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »