« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

近所で竿納め

昨日とりあえず浜に行って見たけど、強風でギブアップ。
帰宅して直ぐに洗車。

その後、帰省している娘を連れて、お寺さんに年末のご挨拶に

で、今朝目覚めたら家内が『どうすんの?行って来て良いよ』ってんで、10時前に平松に
S社のテストコースの下を抜ける狭い道は、いつ通ってもヒヤヒヤ。
しかも、折角昨日洗車したのに、タイヤが泥だらけ

堤防道路には、数台が駐車中で、浜には結構沢山の釣り人。
意外と風が無い

丁度車を止めたところに、下に下りる階段が。
下りてテトラの間で投げている人に訊くと、『東で少し上がっているようだけどね』って

その方は釣れてない感じの話しっぷり。
挨拶して、少し西で開始。

波打ち際からはだいぶ離れているけど、テトラの間は風が来なくてポカポカで良い感じ。
一投目は、前を気にしないで投げた処、ウミウの群れの真ん中にドボン!
一羽が引っ掛かったのか、道糸がピクピク・・・・・ 少しして軽くなって一安心。

2投目は、6色の真ん中あたりで、根掛かり風~
ジックリ我慢したら、運良く外れてコレマタ、ラッキー

3投目に、何処で釣れたか判らないままに 良いサイズのダブル。
アタリが解らないので、元気は余り出ず。

同じところに投げると、アララ 4連ジャン。
砂浜を引きづったので、4匹とも砂まみれ

写真

で、何処?ってんで、錘を変えて。。。。
丁度、東から歩いてきたオジサンと(ま、自分もオジサンだけど)ウダウダ

今度は明快にアタリを捉えて、再び 4連。
しかし、オジサンが居なくなって、アタリも無くなった。

天秤を別のに変えて、チョットだけ練習。
1匹追加で、12時。

写真

2時間チョットで、天麩羅サイズが家族分手に入りました。

今年は、2月の定年退職による別会社就職から始まって、婆さんの葬儀やら何やらで
忙しい1年でしたな。
これだけ釣りにいかない年は近年無かったな。
来年はどうなる事やら。
少し休みを取って、釣にも行きたいなって 事で、大晦日。


で、サッキまで孫の写真と格闘してた。長女と同じ顔している。

来年は、良い事が沢山ありますように。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災訓練&収穫祭

12月1日は、防災訓練。
当自治会は、近隣3町と合同の防災訓練。
今年は幹事と言うことで、皆より早く7時に集まって、機材を積み込んで訓練会場へ。

防災訓練と言えば、
 ・放水訓練
 ・仮説トイレの組立訓練
 ・三角巾の使用方法訓練
 ・消火器/バケツリレー
そして、
 ・炊き出し

炊き出しでは、お湯が沸くまで時間が掛かるので、参加者が来る前に湯沸しをスタート。
少々のトラブルは有ったものの、ほぼ順調に推移。

さて、8時の全市同報無線アナウンスを合図に、訓練がスタート。
8時半くらいには、ぞろぞろと参加者が集合。

開会式に続いて、各版に分かれて、訓練開始。
特段の役割分担を貰って無かったので、各訓練場所を見て回って、邪魔にならないようにお手伝い。

仮設トイレの組立は、1週間前に市役所でレクチャーを受けてきている。
が、手出しするまでに至らず。。。。

高校生・中学生も参加して、11時に終了。
炊き出しのアルファ米riceballを貰って、片付けしてお終い。

で、訓練中に農園をやっている T口さんに久しぶり遭遇。
彼はお隣の町内会で役員をやっていたみたいで、バケツリレーやら練習用水消火器の使用訓練で、参加者をリードしてました。

訓練が終わって、早速 大きなレジ袋を積んでcardashT口農園にお邪魔しまして・・・・・・

ダイコン
キャベツ
里芋
ネギ
安納芋

重くて一度に持ちきれない程の野菜を頂きました。happy01

家内virgoが只今おでんの製造中。
これが旨いんですよ。good

さ、温まっろうっとjapanesetea

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »