« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

熊本地震

地震は、いつも遠くの出来事と思っていた節が無いと言えば嘘になる。
自分の周りでは、起きないと思っていた。

5年前の時は、当時東京で勤めをしていた娘が大混乱の渦中に巻き込まれ、運よく動き出した新幹線に会社帰りに、着の身着のままで乗り込んで、帰ってきた。

今度は、酷い!

家内の実家が地震に見舞われて、全員が避難所に。

益城町に住んでいる親戚の娘さんも、別の避難所に。
多くの親戚の方々が避難所生活を送る羽目になっている。

さて、避難所も、相当に優劣が有って、良い処では毛布や食料や飲み物などの物資が、それなりに準備されているが、家内の家族の避難所では、何もない(チョット大袈裟か)そうだ。

夕方になって、1家族にパンが2つ貰えた!!って連絡が来た。
水だけは沢山あるようだ。が、 それ以外は、毛布も何も無いとの事。

ネットで見たら、今年4月に開校になったばかりの小学校で、十分な準備が整っていないように見受けられる。市の職員は一生懸命なんだろうが、、、、、、、

それにしても、LINEで送られて来た実家の壊れ写真が悲しい。
屋根の瓦は相当剥がれているし、庭の小屋の屋根が中に停めていた車の上に落下している。

地震が収まって、避難所から家に戻ってからが大変だろう。
手を入れないと、住める状態ではない家をどうするか。

けがをしなかっただけでも良かったと思わないといけないと思いつつも、
何で、被害を受けなきゃいけないんだと思ってしまう。

今日ほどNHKを見たのは記憶に無い。
阿蘇大橋とか、知っている場所が崩壊しているのを見るのは辛いな。


若い人も建物の下敷きで亡くなっている。

合掌



| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに海に

8日は胃カメラを食しまして、ピロリ菌除菌後が少々荒れているものの、『ま、こんなもんでしょう』とのお話を聞き、来年の予約をしようとしましたが、『いくらなんでも、今からじゃ、チョット早過ぎますな』ってことで、来年早々に電話予約を入れる事にしました。
カメラは、今回も全身麻酔で・・・・・


家内が『そろそろ釣りに行くんじゃないの?』って、家に居られると邪魔になるようなので、チョットだけ、海を見に行ってきました。

車で入れる場所が限られているので、聖苑横から浜に入りました。

風もなく穏やかで、服装も軽やかになりますな。
ルアーマンと、投げ釣り師が少し。沢山居たのは、サーファーさんでした。

折角来たので、少しだけ投げの練習。
久し振りなので、錘が重く感じられます。

1時間ほど遊んで、帰って来ましたが、海は、チョット濁りが入っていて周囲では釣れている雰囲気は無かったです。(実は、沢山釣ってたりして)

さて、来週は例会初回なので、遅刻しないようにしなきゃね

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »